生涯一職工

アクセスカウンタ

zoom RSS Lisaの思い出

<<   作成日時 : 2018/06/13 08:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

それは偶然だったんだけど、Wozと嫁で茅ヶ崎の犬を連れて行けるお店に出かける時に
途中通過する寒川の相模川沿いの大きな公園にタープが一杯張ってあって、
なにやらカラフルな障害物も置いてあって。
犬が人間と走ってた。
そう、生まれて初めてアジリティを見たのです。

それまで夫婦でダートラしてましたが急激に私は自分もしたいって思ったのね。

でもペキニーズじゃね、全然無理。それにその時Woz君は二歳だったと思うけど、
もう「超宮廷犬俺様犬」に嫁がしちゃってたし。

いまもやってるのかなあ、テレ東で「ぽちたま」ってペット番組をやっていて。
そこでカーディガンのお母さんの出産をレポートしてた。
可愛いなってのと、物凄く運動神経が良さそうだなあって思って。

「なあ、もう一匹飼っていいか?」

って私から言ったんですよ。

・貴方が躾けること。
・Wozに危害を加えたら殺す。
・尻尾が無いのは犬と認めない。

三条件をクリアしたのがカーディガンのLisaちゃんだったのね。

画像


草アジ三羽烏「Lisa まろ Harry」

素敵な思い出をありがとうLisaちゃん。
君とフィールドを全力疾走した経験はきっと永遠に残るでしょう。

画像


階段下の犬収納が、がらんどうのガラクタ置き場と化してます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Lisaの思い出 生涯一職工/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる